« You Tubeの評価がまだ無い | トップページ | 詰将棋カレンダー2010発送終了 »

日めくり詰将棋カレンダー2010 応募採用される

本日、日本女子プロ将棋協会様より「日めくり詰将棋カレンダー2010」 応募採用のお知らせを頂く。

消印を見ると27日付となっているので昨日決まったのだろう。

6通応募して1通採用。

応募総数800通、参加者250名。

1人1作採用なので115名の余裕はあった。
去年より人数が減る。

待ちに待った採用通知です。

残りの作品は詰将棋作家の方が複数採用されたのだろう。

採用された特典として、「LPSAオリジナル図面メモ帳」を頂く。


詰将棋カレンダー担当、藤田麻衣子先生、誠にありがとうございます。

予約特典は9月1日から15日までオンラインショップで開始する。
FAXの場合、03-6413-0931または郵便(〒114-0015 東京都北区中里2-6-9-102)まで。
銀行振り込みまたは郵便振替の場合、入金が確認でき次第発送。

予約特典として全員に将棋駒シールをプレゼント。

9月下旬LPSAオンラインショップで発売開始。
オンラインショップで申し込んだほうが面倒でない。
手数料も掛からない。

定価2000円(税込)。
送料1~2冊300円もしくは3~5冊500円、6冊以上無料。

普通の詰将棋の書物に比べれば割高ですが発行部数を考慮すると得です。
(将棋イラストレータの加賀さやか氏)
サイズ:約15×約13×約3cm

今年もLPSA設立記念日には懸賞問題があります。

・使いやすい壁掛け、卓上兼用タイプ
・より短手数で易しい作品を優先的に掲載
・裏面は解答に加え、詳細な解説付き
・初めて作ったお子さんからベテラン作家まで、250人が参加!
・めくった後も、保存しやすい葉書サイズ

かなり凝った作品が採用された。
選考も上手だなと感心する。

採用されてひと安心しました。

当初、カレンダー予約受付は7月下旬に開始とあったので、かなり長引いて採否通知も今月中にはなく9月に延びるのではないだろうかとの考えもあった。

今年のカレンダーとほぼ同じと思う。



マイコミより新・東大将棋 無双Ⅱの優待販売が届いていました。
読み上げは鈴木環那女流初段。

先月のマイナビ杯予選一斉対局の際、前のバージョンの無双が鈴木環那先生の直筆色紙付きで5名の方に販売されていた。
毎年、バージョンアップされるのですね。


では。では。

« You Tubeの評価がまだ無い | トップページ | 詰将棋カレンダー2010発送終了 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日めくり詰将棋カレンダー2010 応募採用される:

« You Tubeの評価がまだ無い | トップページ | 詰将棋カレンダー2010発送終了 »

無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31