« 第68期名人戦第2局も羽生名人が勝つ | トップページ | 金子タカシ著『寄せの手筋200』が発刊 »

『日めくり詰め将棋カレンダー2011』の募集が始まる

日本女子プロ将棋協会(LPSA)様のHPを見ると、トップページに『日めくり詰め将棋カレンダー2011』の募集要綱がありました。締め切りは5月31日(月)必着。

一人五題まで。手数は1-7手詰め。
5手詰以下の短手数が採用される確率が高い。
今年は広告が掲載されます(告知板)。コメントは有料です。
採用された方にはLPSAオリジナルグッズを進呈します。

「選考委員会は昨年に引き続き、岡本眞一郎さん、風みどりさん、小林敏樹さん、柳田明さんが参加。いずれも看寿賞などを受賞されたオーソリティーです。この詰め将棋カレンダーの企画立案者でデザインを手掛けてくれている藤田麻衣子さんも引き続き参加してくれます。」

採用が決まった方には8月中にお知らせ致します。

詰将棋の楽しさを分かりましたが作るのは苦手です。
具体的には、詰将棋特有の手筋、詰手順、きれいな形、実戦形、などです。
とりあえず2008年、2009年、2010年と3年連続で採用されているので記録は伸ばしたい。

引越したのでLPSAから郵便(メール便)は届いていません。


参考、詳細

日本女子プロ将棋協会

風みどりの玉手箱

詰将棋天旗新館

« 第68期名人戦第2局も羽生名人が勝つ | トップページ | 金子タカシ著『寄せの手筋200』が発刊 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『日めくり詰め将棋カレンダー2011』の募集が始まる:

« 第68期名人戦第2局も羽生名人が勝つ | トップページ | 金子タカシ著『寄せの手筋200』が発刊 »

無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31