« 2020東京五輪記念貨幣の発行について | トップページ | 日本貨幣図鑑 »

論文を発表できずに悩んでいる収集家も多い

10円手変わりの論文が書けずに悩んでいますが自分が詳しく分かっていても時間が取れず投稿できないなどの問題を背負っている収集家も非常に多いと思う。コピー代もばかにならず、きれいな文章でなければ振り向いてもらえない。独自の文章でないといけない。



採用されれば貨幣史に名前が残りますが難しい作業ですね。特に作る必要もない気もしてきました。論文が発表されると、かえって人気が出るかもしれず(コレクターにとってもコイン商にとっても期待される分野です)カタログには価格が表示されなくともコイン店の店頭価格が上昇し、「手変わり表示」されるかもしれない。

« 2020東京五輪記念貨幣の発行について | トップページ | 日本貨幣図鑑 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004865/70784781

この記事へのトラックバック一覧です: 論文を発表できずに悩んでいる収集家も多い:

« 2020東京五輪記念貨幣の発行について | トップページ | 日本貨幣図鑑 »